ケイバハック

競馬ソフトは自分で作ろう!

ケイバハックからのご挨拶

「自慢の競馬理論を競馬ソフトにしたい、けど、プログラミングなんてしたことないし自分では作れない・・・」と悩んでいませんか?

当サイト、ケイバハックは、そのようにお悩みの競馬ファンを応援するためのサイトです。

具体的には、競馬データベースの構築方法から、そのデータを活用した自作ソフトの開発方法までをわかりやすくご紹介しています。

ご紹介する内容は、全くプログラミング経験がない人を対象に、基礎的な内容から始めます。ですので、「プログラミングなんてわからない」と諦めていた競馬ファンの人には、ぜひご活用いただきたいです。

当サイトでご紹介するノウハウを使って、皆さんの競馬ライフがより楽しくなることを期待しています。

運営者プロフィール

では、ここで当サイトの運営者のプロフィールを簡単にご紹介しておくと、次の通りです。

  • 性別: 男性
  • 住まい: 東京
  • 競馬歴: まだまだ勉強中
  • プログラミング歴: 20年以上

私は、IT関係の仕事をしています。また、学生時代には、情報工学を専攻しており、その当時からアルバイトとして、プログラマーのバイトをしておりました。

そのため、これまで多種多様なプログラムの開発経験があります。JRAの競馬ソフト開発で必要なWindows Formアプリを作ったこともありますし、Webシステムを開発した経験もあります。

ここ最近では、iOSやAndroidのスマホアプリ開発なども行なっています。

この経験を、「これから競馬ソフト作りを学びたい人に役立てたい」と考えています。

競馬ファンにとってはプログラミングの習得は簡単

私は、自分の理論を「競馬ソフト化したい」と考える、競馬ファンにとっては、プログラミングの習得は簡単だと考えています。というのも、「競馬ソフト化したい」という目的意識がすごく高いからです。

これが、具体的に全く作りたいものがない人の場合は、プログラミングの方法を学んでも、中々身にならないことが多いんですね。

競馬ファンの場合、「自分の理論をソフト化して、馬券で儲けよう」という、邪な(笑)目的があるため、やる気が違うというわけです。

結果として、競馬ファンは、プログラミング方法をすぐに習得できるはずです。

というわけで、当サイトを活用し、ぜひ自作の競馬ソフトを開発できるようになってください。では、まずプログラミング未経験の方は、次の記事から読み進めてください。

「プログラムとは何か」が簡単にわかるたとえ話

Return Top